事故者向け

事故惹起者改善

写真:事故車イメージ

最近、事故を再び起した社員が、仕事全体に自信をなくし困っている。何とか無事故運転者になって仕事に集中してもらいたいとお悩みの方!今までと違う角度から安全教育を考えてみませんか?最近では、保険料の割引等の効果へ繋げるためへの受講が多いようです。企業様には、受講証明書、修了証等を作成します。

最新器機と専門家による理論的な分析診断から、再発事故を削減します

性格診断、危険認識度、目や顔の動き、ブレーキの構え・タイミング・踏み加減、停止方法、ハンドル操作の緩急、交差点の走行状況、運転のスムーズさ等から個人の運転特性、弱点を数値化し、活用することができます。
御社のドライブレコーダー映像や事故報告書等を、ご提供いただければ、事故要因等を分析し活用することより、個々の企業様に対応した研修を実施することもできます。

写真:評価の様子

講習内容の紹介(例)

講習内容 講習時間
自身の運転行動、個癖を数値化し、運転行動を振返る 基本4時間
ドライブレコーダーにて、自身の運転を振返る
運転行動からの車両への影響を数値化し、自身の運転を振返る
交通カウンセリング(原因となる要因の発見と振返りからの再発防止)
危険予測及び回避
急ブレーキ(積荷のある・ない状態等)、回避体験 ※教習所コース内
生理的及び心理的要因及びこれらへの対処方法
貨物輸送・旅客輸送事業の方(事故惹起運転者に対する特別な指導講習) ・6時間
・初任診断を付加
する場合は8時間

※カリキュラム等は、御社の要望に応じて作成できます。

上記⑦は、国土交通省指導に基づき、事業者に義務付けられた特別講習です。
受講の内容・コメント等をお渡ししますので、御社での指導及び監督に活用し、必ず3年間保存してください。

バック駐車・周辺確認

写真:車両

事故防止に取組んでいるが、バック事故や駐車場の出入りでの事故が減らないとお困りの企業へ、バックと周辺確認に特化した研修です。企業様には、受講証明書、修了証等を作成します。

ドライブレコーダー等を活用

運転者の表情や目の動きから道路状況までを録画し、危険に対する認知度や対応を考え、今後の運転にフィードバックします。

ドライブレコーダー画像

講習内容の紹介(例)

講習内容 講習時間
S字等のバック走行で、危険箇所への気配り・注意箇所のポイント 基本3時間
車両の軌跡を意識した誘導
様々な駐車方法の実施
ドライブレコーダー等にて、自身の運転の振返り
日常運転の改善事項

※カリキュラム等は、御社の要望に応じて作成できます。